初めての方へ ~ご予約や治療費について~

地域医療連携

地域活動

講習会・講演活動

情熱医院奮闘記 -患者さん、社員の幸せ、そして地域社会の発展のために-

職員募集

歯科衛生士奨学金制度

インターネットからの診療予約

診療時間表

患者の気持ち

モバイルサイトQRコード

歯ならび・噛み合わせ治療

歯ならび・噛み合わせ治療

本来の歯の生理学的形態(咬みやすい歯の形)やIdeal arch(理想の並び)に近づけながら治療していきます。緊張を除いた状態で顎を正しい位置に導き噛み合わせを構築していく事は、咀嚼、飲み込み(嚥下)を正常に働かせるだけではなく、舌や顔の筋肉、顎の関節の機能、そして頭から下の筋骨格系のバランスにも関わってくる可能性を秘めており、少なからず体のひずみとも相互に関係してきます。

歯周病治療終了後の歯ならび治療
体の歪みチェック例

また、部分的・簡単な歯ならび治療に関してはブラケット矯正に加えて、見た目の美しさを確立する事を目的としたマウスピース矯正やミニインプラントを用いた歯の移動も行っております。歯ならび治療を行うにあたり、歯の表面に治療用のブラケットを着ける事に抵抗感がある方は一度御相談ください。素敵な笑顔をつくるお手伝いをさせて頂きます。

治療費(税別)
噛み合わせ・部分矯正 50,000円~
全体的なブラケット矯正(成人) 280,000円~420,000円
マウスピース矯正 100,000円~
※使用するマウスピースの数によって異なります

インビザライン

3Dデジタル口腔内スキャナー(iTero)

インビザラインは、従来のワイヤー矯正と異なり煩わしい矯正器具やワイヤーを歯につける必要がなく透明で目立たない取り外しが可能なマウスピース型の矯正装置です。

患者様お一人お一人の歯型にあわせたマウスピースを作成し、約1~2週間毎にご自宅で新しいマウスピースに交換していくことで歯を徐々に動かします。

治療費(税別)

※症例により、診断後以下のパッケージから治療を進めていきます。

通常の全顎矯正治療 軽度叢生 部分的・もしくは後戻りとして
難症例66万円 通常56万円 45万円 39万円

★矯正後の保定装置 別途¥30,000
★1~2か月に一回 調整料¥1,000~¥3,000

3Dデジタル口腔内スキャナー(iTero)

iTeroとは

3Dデジタル口腔内スキャナー(iTero)

当院ではこれまで患者さんのお口にトレーを合わせて、シリコンによる型どりと石膏(せっこう)模型を作成し、模型を海外工場まで空輸してマウスピースを作成していましたが、2020年から、口腔内スキャナーを用いて歯型を3次元データ化し、そのデータ送信をすることで、素早くマウスピースを作成することが出来る「iTero」口腔内スキャナーを導入いたしました。

特徴01

今まで、インビザライン作成用の歯型は、シリコン材料を使って型を取るため、数分間トレーを口にいれたまま、口を開け続ける苦しい思いをしなくてはなりませんでした。また、この作業は嘔吐反射の強い方には大変辛いものでした。しかし「iTero」を使うことにより、このような負担を減らして歯型を取ることができるようになりました。

特徴02

最新の精密スキャニング技術により、データの精度が上がったため、マウスピースの精度も上がり、今までのシリコン材料を使った歯型に比べて、さらに矯正治療の結果が向上します。
また矯正治療のBefore・Afterのシミュレーションもモニターで確認しながら治療計画を確認することで、安心して矯正治療に進むことが出来ると考えています。

特徴03

もちろん iTeroは、レントゲン撮影のように放射線を一切使用しないため、安心して患者様にご利用いただけます。
また型どり材料が、喉の奥に流れてしまうというリスクも、デジタルによるiTeroでは心配ありません。ただし、口が開かない患者さんは不適応となります。

PAGE TOP

Copyright©   まつば藤城歯科医院. All rights Reserved.