初めての方へ ~ご予約や治療費について~

地域医療連携

地域活動

講習会・講演活動

情熱医院奮闘記 -患者さん、社員の幸せ、そして地域社会の発展のために-

職員募集

歯科衛生士奨学金制度

インターネットからの診療予約

診療時間表

患者の気持ち

モバイルサイトQRコード

歯根嚢胞

歯の根の先に膿が溜まっている(歯根膿疱)、 前歯を保存してほしいが、笑った時に傷口がめだたないように、かつ綺麗にしてほしいと、 他施設から当院に紹介来院された一例。

歯根嚢胞 治療写真1

赤いで示すように歯の色の不調和を起こしており、全体的にしまりがありません。

最終的な笑顔をイメージして、傷がめだたないように、細心の注意を図り、手術計画を行います。

歯根嚢胞 治療写真2

術中は患者さまのご負担を減らすため、スピーディかつ的確な手術をチームで行います。

歯根嚢胞 治療写真3

膿疱をとったあとは、拡大鏡を見ながら原因となった根の細かな部分の処置を特殊なセメント(MTA)にて丁寧に行います。

歯根嚢胞 治療写真4

術後7日目
傷はまだわずかに残っています。

このような手術を歯根端切除術と言います。歯の中の根管を通じて細菌が根の先に到達し、膿の袋を作ってしまった場合に膿の袋を除去し、原因となっている根を切断して特殊なセメントで緊密に封鎖する手術です。低侵襲かつ、再発を減らすように手術する事が重要となります。

歯根嚢胞 治療写真5

原因歯を保存して 色調をセラミック治療にて全体的に整えました。 傷も目立たず笑顔に引き締まりがでたと喜んで 頂けました。

PAGE TOP

Copyright©   まつば藤城歯科医院. All rights Reserved.